定期点検
    ガレージドアを安全に末永く良好な状態でご使用いただくために、日常的なメンテナンスや専門家による定期的な点検をお奨めしています。
定期点検の必要性

    ワイヤロープやスプリングなどの重要消耗品が摩耗したり経年劣化したりすると故障が発生しやすくなり、事故につながるおそれもあります。特に1日の開閉頻度が高いガレージドアは部品の消耗が激しく寿命が短くなります。

    定期点検の回数は、使用頻度や環境により条件が異なり一律には設定できませんが、少なくとも年1回の定期点検が必要です。

メンテナンス契約

    定期点検には専門知識と技術が必要ですし、危険も伴いますので、メンテナンス契約を締結したうえでチェックリストにもとづいた点検をお奨めしています。

    安全性・機能・性能などの点検結果の報告のほか、部品に異常が認められた場合には協議のうえ交換などの処理をいたします。